日々自由写真

by newsclip スタッフ。主にタイでジャンルを選ばず日々の写真をアップ。


       このレンズの特徴を出してみました。旧ソビエト製のHeliosといえば、ぐるぐるボケ。ほとんどマンネリ化した、トンネル効果が出る背景の前に人物を立たせるポートレート写真に使われるけど、開放にすれば被写体と場背景が遠くない近接でも、ぐるぐるボケが出ます。Helios-44 ...

       日本でも洗車はドライバー降車不要ですが、タイは機械ではなく人間が洗います。所要時間は公称7分、実際にそのぐらい。料金170バーツ。そんな高くない。 ...

      写真はちょっと古めです@アユタヤ2月1、2日 International Balloon Fun Fest 2020ナコーンラーチャシーマー県ナコーンラーチャシーマー市 Mayfair Market2月12~16日 International Balloon Fiesta 2020チェンラーイ県チェンラーイ市 Singha Park Chiang Rai バルーンフ ...

      いらっしゃいませ。 数年前に会社の女子カメ部下と一緒に行ったとき、山を登っていった記憶があったのだけれど、今日久々に行ってみたら山など登らず、というより周囲に山などなく、ただの平地にあった。チョンブリ県バーンセーン・ビーチから車で5分、多分バンコクから一番 ...

       「新型コロナウイルスが怖い」と言いだして、ヤワラートに行くのを避けるタイ人が身近にいた。タイでもすでに5人の感染者が出ているので、感染の心配をする人は決して少数派ではないかも。ヤワラートはバンコクの中華街。春節には大掛かりな行事が催され、中国からの旅行者 ...

       バンコクでの郡(こおり)和子仙台市長です。昨年10月に再開したタイ国際航空のバンコク⇔仙台便の直行運航を機に、仙台とタイとのさらなる観光・経済交流を目指す関係者に対して、仙台市によって感謝の小宴が開かれました。 取材記事はこちら。 ...

       日本からの中古家具を販売する会社の社長さん。販売店内、デスクの上に陳列するイスの間から。 ...

       中望遠を使ったガラス越しの写真なので霞むのは当然だけど、それでも今日のPM2. 5 は酷いかと。街中はマスクで口元を覆う都民が多く目についた。 今朝の地元ニュースサイトには、バンコク50区のうち34区で健康に悪影響を与えるレベルの空気質指数(AQI)と出ていた。朝7時 ...

       こちらは旧東ドイツ製Pentacon 29mm F2.8。やはりタイのオンラインショップ「Shopee」で購入、2,200バーツ(8,000円ほど)。ちなみに口径に合わせて55mmの保護フィルターを買ったけど、ネジのピッチが異なるのか、ちゃんと付けられなかった。ボディも同じくキヤノンのフル ...

       「ぐるぐるボケ」で知られるオールドレンス、旧ソビエト製Helios-44M 58mm F2がタイのオンラインショップ「Shopee」に1,500バーツ(5,500円弱)で個人出品されていたので試しに購入。ボディはキヤノンのフルサイズ。上の写真(絞り開放)はボケがぐるぐるしていないけど、 ...

      このページのトップヘ