20200206-001
 プラーチーンブリー県への取材の帰りにピンクのガネーシャへ。夕方5時過ぎだったので、人けがなく静かだった。週末であっても最近は、以前の賑やかさを維持できていないと思う。飽きられている感があり(多分)。

 ガネーシャへの願い事は、その使いであるネズミに伝えてもらう。タイ人に習って片方の耳に口を寄せ、筒抜けにならないようもう片方を手で押さえて、コソコソと耳打ち……、していたのは日本からのインターン女子。

20200206-002
夕方で静かなピンクのガネーシャ。